iPhone第1号出てきて使ってみた。

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

    先日、部屋の中が乱雑気味だったので、整理してたらしまっておいた、iPhone第1号(3G)が出てきました。

     

    多分 約12年くらい前だったと思います。久しぶりに触ってみた。その当時もうひとつのガラケーがありましたので殆ど使ってなかったので見た目が綺麗なままでした。
     
    なんとか充電しようにも充電コードが見当たらない、無理かなと思った矢先に、押し入れの付近に転がってました。本体はちゃんと大事にしていたのですが肝心の充電コードの管理が悪く、最初かなり探しました。しかしコードがカナリボロボロになっていて、本体に差した瞬間、接触が悪いのか充電しません。差しているコードをあちこちこねくり回したら充電のマークが出てきたのでそのまま動かさずにゆっくり置き,充電するのを待ちました。
    なんとかある程度の充電になったのでさっそくトップページに戻ろうとしたら、戻らない、なんとやり方を忘れてます。現行の機種のつもりでは操作がうまくいかず、ホームボタンに戻るのになんとなく押してたら戻るのに2回押し、もはや、扱い忘れた人もいるかと思います。
     
    そこでまず中に残されたもの、写真から通信(メール等)見たら相当ヤバいのがありました。汗 こんなことしてたんだと・・・懐かしい写真とかもありましたけど、とりあえずWi-Fi環境内でできる範囲の事はできましたが、もうとっくに解約しているのでできない動作もあります。そうしたところが一度100%になった充電があっという間になくなってしまいました。今じゃ考えられませんが、もう本体事態が古すぎて対応不能みたいです。でも充電しながらなら何とかなりそうですが、充電器がボロすぎて手で押さえていないと充電しません。どなたかまだどっかでiPhone第1号(3G)の充電器手に入る所知りませんか?

     

    なぜかこの旧式は、今の時代には合いませんが自分には一番最初手にしたので(当時¥80000もしたかな)愛着があるのです。
    まだしばらく持っておきます。
     

    by きんきん
     


    今日は何の日?

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      記念日などに疎い独り身の私。

      今日平成30年12月7日

      〇クリスマスツリーの日
      1886(明治19)年のこの日、横浜・明治屋に日本初のクリスマスツリーが飾られた。
      だそうです。

      気にしないというか、気にならなくなった。
      誕生日や記念日などを祝うわけでもなく、その日その日が過ぎていく。

      ついこの間も妹が入籍したと母から聞いた。
      そうなん?で済ませてしまう私。
      関心がないというか、持てないというか・・・
      自問自答。
      日々に追われて時だけが過ぎていく。

      by 天地無用

       


      美人との再会

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

         

        2〜3週間前、偶然にある美人と再会した。


        前職の事務所は多くの会社が入った15階建てのビル。
        ビル内禁煙で、2階に設けられた喫煙室でタバコを吸わなければならなかった。

         

        ある日タバコを吸っていると美人が横に座っていた。

        ひょんな事から話が始まり、仲良くなった。

        彼女はお酒が好きのようで、何度か一緒に食事をした。
        私が転職した後は、疎遠になっていた。
        今の会社から帰宅の途中、バスに乗っているとその美人が乗ってきた。

        先に彼女の方が私に気付いたようで、「ひさしぶり〜」と話しかけてきた。

        一緒にバス停を降りると、飲みに行くことになった。

        1〜2時間一緒に飲んだろうか、彼女は「先に帰る」と言って突然帰った。

         

        血液型で人を判断する気はないが、彼女はB型で少し思いつきで行動するパターンがある。

        しかし今回は彼女の携帯電話の番号を聞いた。

        しかし私は、はたして彼女に電話するだろうか?

         

        53歳の自分。私は自分自身に懐疑的である。

         

        By  Yucck
         


        アナログ精神

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

           

          最近引越しをしました。
          片付けをしていると懐かしいものが続々と登場。
          特に押入れから発掘されたビデオなんかは思い入れが深い一品。

          小学生の時に、テープが擦り切れるほど見まくったビデオです。
          DVD、Blu-ray、ハードディスクと進化してきてビデオが化石化してる今、ビデオの存在を知らない若い子がいる今、再生するビデオデッキが家に無いのに、ビデオテープを捨てずに持ち続けているという訳です。

           

          今の映像機器は便利な物で、自分が見たい所にチャプターですぐに飛んでいく事ができます。
          でもビデオは早送りしたり巻き戻したりしてやっとこさ自分が見たい所へ飛びます。
          でも自分はその作業が好きでした。
          慣れてくるとピンポイントで止められるんですね、これが。

          そういう作業をしすぎて今では、ビデオデッキが無くても、そのビデオのジャケットを見ればいつでも頭の中で再生できます。
          早送り巻き戻しもできちゃいます。
          妄想も含めてイマジネーションは人一倍です(笑)


          他の事でもそうですけどやっぱアナログにはアナログの良さがあります。

           

          デジタルに頼りすぎると自分自身が脆弱になっちゃいそうなので「アナログ精神」というものは常に持っておこうと思いました!
           

          By YAKU
           


          素人ギタリストだけど、こだわってしまいます。

          0

             

             

            ターを始めたころ、安いエレキギターを親から買ってもらい大切に・・・なんてなかった。

             

            普通だとコードを覚えたり譜面を見たり、プロの音源聞いたりしてマネたり。もちろん上手になりたくて1日何時間も練習をしたりした験もしましたが、それより「なぜ同じ形なのにギブソンやフェンダーは高い?」という今では考えられない謎と直面したこともありました。

             

            ギターを弾くにあたり、その仕組みも知りたい。今覚えば、勉強以上にギターにハマり、何度も分解し細部の調整方法も専門誌を見たりして覚えました。

             

            それが功を制したのかもしれませんが、いい素材同士を組み合わせてみて相性さえよければ自分だけのオリジナルになることを経験を積みながら発見。ボディの材質でかなり音質に違いがでたり、ネックとの組み合わせだけでも音って変わるんです。

             

            またギターの心臓ともいえるピックアップ選びも重要。このピックアップも何個も代えました(これが高い!)。

             

            写真のギターのボディは今はもう無き東海楽器製造(フェンダージャパンの前進)のレアもの。来年はこのボディにネックをつけ、調整して自分なりに仕上げたいと

            思ってます。

             

            By メタル親父

             

             


            甥と動物園に行ってきました

            0

              先日、甥の誕生日プレゼントとして北九州の動物園に行ってきました。
              一番の目当てはレッサーパンダです。
              天王寺動物園で初めて見たレッサーパンダがあまりにも可愛くて、甥に話したら自分も見てみたいと言うので連れて行くことにしました。

              前回は動いている姿をあまり見られなかったのですが、今回は動き回る姿をじっくり見ることができて嬉しかったです。

               

              あと、プレーリードッグがちっちゃくてすごく可愛かったです。

               

              長時間の運転には骨が折れましたが、レッサーパンダをたくさん見られて甥も喜んでくれたので行ってよかったです。

               

              by ちゅんちゅん


              怒涛のトラウマ

              0

                時間があいた時に昔の映画を観ることがあるんですが
                最近は趣向を変えて、トラウマ映画ランキングに
                入っているものだけを観ることにしています。

                 

                 

                「ミスト」「エスター」「ソウ」「リング」「震える舌」「隣人13号」

                「ミュージアム」「アイアムアヒーロー」「悪の教典」…

                 

                 

                 

                 

                 

                漫画原作系が多めですが思ってたより楽しめました。

                 

                正直ホラー・スプラッター系や後味悪いのは平気なので
                普通に観れるんですが、震える舌だけはきつかった…

                 

                子どもが破傷風にかかって両親が看病する、というものなんですが
                闘病が壮絶すぎて徐々に疲弊して精神的に追い込まれていく様子が
                生々しく、早く終わってほしいとさえ思ってしまう内容でした。

                 

                本当になったことあるのかなと思うほど子役の人の神がかった演技で
                観終わった後、真っ先に予防接種を受けたか確認しました。破傷風怖い…。

                トラウマを負いたい方はぜひご視聴ください♪

                 

                 

                でもトラウマになるということは人々の記憶に残るということなので
                映画としては成功ですよね、多分。

                 

                私も良い意味で記憶に残るような仕事をしていきたいと思います。

                 

                 

                by あんみつ

                 


                大井川鐵道

                0

                  寒い!

                   

                  こんばんは。かっぱです。

                   

                   

                  先日、20年ぶりくらいに静岡の会社で一緒だった人が

                  大分に来てくれて、ご飯を食べました。

                   

                  すでに独立して、広告やプラモデルの企画などをしているそう。

                  静岡の会社は某有名模型会社でして、私はそこでイラストレーターをしておりました。

                   

                  静岡はあの徳川慶喜が隠居した土地で、気候が温暖

                  海、山に囲まれたとても良いところです。

                   

                  が、そんな素敵な自然があるのに、住んでいた頃は見向きもしませんでした。

                   

                  会社を辞める少し前に、『大井川鐵道』という少し変わった電車に乗ってみようと出かけました。

                   

                  電車は「アプト式」と呼ばれる、急勾配を登るための電車です。

                  日本で唯一だそうです。スイッチバックしながら登っていきます。

                   

                  その鉄道の降車駅で「奥大井湖上」駅というのがありまして、

                  ダム湖の真ん中にあります。絶景です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  みなさんも是非、行ってみてね!


                  佐野元春「禅BEAT2018」ツアーを福岡で観た。

                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                     

                    いつの頃からか、埃だらけのギター達になって、何年も弾こうともしなく、いい音楽だけを聴くだけのリスナーとなり、満足し続け、観賞用としてあるだけだったが、最近、何故か手に取り、ギターを磨き、錆びだらけの弦を張り替え、弾く様になった。

                     

                    始めは手が動かないもどかしさもあったが、Beatlesの曲などやると楽しくなり、ついついギターに手が行くようになって行った。

                    昔みたいに素早く手が動けばいいんだが・・・昔みたいな声が出ればいいんだが・・・昔みたいに作曲し、歌いたい欲求があればいいんだが・・・昔みたいにカッコいい体系もあればいいんだが・・・何んて思いながらも、、そうは行かない現実は、現実として受け入れるしかないと、諦めるとして、まぁ〜趣味として飽きずに続けて行ければと思っている。

                     

                     

                    そんな事を思う秋の深まる中、福岡に佐野元春の「禅BEAT」ツアーに行った。

                     

                    約半年ぶりとなる比較的小ぶりのライブハウスツアーだ。このツアーのメッセージはビートみたいだが、、コヨーテ・バンドが結成されてから13年、その中から発売されたアルバムからのベスト的な選曲で、演奏も、佐野さんの声も良く、スピード感のあるライブだった。

                     

                    でも、古くからのファンとしては、もっと昔の曲も聴きたい感じもあったが、もう、「サムデイ」だけの佐野さんじゃないんだと、今回は改めて感じた。

                     

                     

                    コヨーテバンドとの曲は、メロデイ重視以上にビートを全面に出した佐野元春ビートダンサンブル的な、比類ない音楽を獲得し、その詩とサウンドは何とも言えない感動を生み出してくれた。以前、ハートランド時代でも、ホーボーキングバンド時代も、佐野さんのライブを何十回も体験した私としては、同じような感動があり、それ以上に、今でもアルバム「マニジュ」の曲などはまたまた感動を与えてくれた。

                     

                    佐野さんはもう60歳も超え、2年後にはデヴュー40周年である。これからも、まだまだ、も っと、もっと、先があるような進化を期待してしまう60歳以上の日本のアーティストはあまりいない。


                    ただ、2時間近くのスタンディングでのライブは疲れる。この歳になると、鍛えてない限り足が疲れる。鍛えてない私が悪いんだが・・・肉体的な苦痛も入りまじってしまい100%楽しめたライブとは言いきれない情けない自分がいたのも事実だ。


                    もっと鍛えなきゃ〜趣味も、体力も・・・

                    この先、もっと、もっと、先があるんだから・・・・

                     

                    By Beat

                     


                    何歳になっても気になるあいつ

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      突然ですがガチャガチャって心躍りますよね。

                       

                      小さい頃デパートとかに買い物に行った時、エレベーターのそばやイートスペースの端にあったりするガチャガチャを見かけては

                      なんか面白い物ないかとルンルン気分で見て回ってました。

                       

                      自分の場合大人になってもそれは変わらず、いい歳こいてガチャガチャが集結してるところを見つけてはなんかないかと物色しちゃいます(笑)

                       

                      今、ガチャガチャってどんどんと進化していて、子供向きなものばかりじゃなく大人も楽しめるものも出てきたりしてシュールなもの便利なものマニアックなもの…色んな種類が増えてます。

                       

                      最近だとコップのフチ子さんとか世代問わずヒットしましたよね。

                      ここ最近自分が見かけたガチャガチャで心躍ったものをいくつか紹介します。

                       

                      「考えない人」

                       

                       

                      シュールすぎて好きです。この頭弱い感じがすごくゆるーくてずっと見てられます。このシリーズで「自由すぎる女神」とかもあったりします(笑)

                       

                      「シャクレルプラネット」

                       

                       

                      これもここ最近流行ってるみたいです。動物のあごが異常にしゃくれてる強烈なビジュアルのシリーズですが、この独特な感じがウケてガチャガチャのみならずクレーンゲームの景品やその他グッズ化、どんどんと幅をきかせてきてる勢いに乗ってる人気商品のようです。自分もぬいぐるみクレーンゲームで衝動取りしました(笑)

                       

                      「カプセルコードリール」

                       

                       

                      これはすごいアイデア商品だな〜と初めて見た時は感動しました。スマホなどの充電コードがホースのように巻き付けて収納できるおしゃれなガチャガチャです。SNSとかでもこの発送の意外性が話題になって、10月には好評で再販されたそうです。この商品を企画したのは作った会社の今年入社したばかりの新入社員なんだとか。

                       

                      とまあ、なんかマニアックなものばかりになっちゃいましたが、ガチャガチャはやっぱり見てるといくつになっても楽しいですね。これからも物色して回ってなんか面白いものがあればまた報告します。

                       

                      by.一休さん


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤)
                      フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM