ムズイ

0
    仕事の一環でCMみたいな・・・と言っても
    アニメーションですが。
    映像としてAfter Effectsを少し弄ってみた過去の作品。
     
     
    「AR広告」で、クライアント様を紹介した動画です!
     
    そして・・・

     

    コチラ↓は、動画と静止画を使った例です。

     

     
    ↓口から光線を追加! 
     
     
    CS6からは、本格的な3DCGのモデリングと
    動画&アニメーション制作が可能になりました!
    かなり敷居が高いです。。。。。
     
       By ビデオ加工職人になりたい

     

     


    スティーブが残してくれたもの

    0
      ジョブス

      アップルの創始者スティーブ・ジョブズ逝く。

      20年以上MacUserである私には、
      まるで肉親の死のような衝撃と喪失感がある。

      Macintosh、iMac、iPod、iPhone、iPad…
      彼がこの世に生み出した作品は
      すべて独創的でスタイリッシュだった。

      見ることのない基盤でさえ、
      「美しくなければいけない」と
      何度も作り直させたという。

      そういう美意識とこだわりが
      あの美しい作品群を生んだのだと思う。

      マッキントッシュ

      最初に出会ったスティーブの作品は、SE/30 というMac。

      画面はモノクロ、メモリは8MB(!)、
      ハードディスクは200MB(!)という
      今となっては子どものおもちゃのような代物だったが、
      その小さな筐体に無限の可能性を感じさせてくれた。

      Macが登場するまでのパソコンと言えば、
      画面の背景が真っ黒で、
      そこに緑色の文字が浮かび、
      何をするにしても、
      いちいちキーボードで
      コマンドを打ち込まなければいけなかった。

      とても素人に扱えるものではなく、
      高度な知識や技術が要求された。

      それがMacになって、
      白地の背景にソフトやフォルダーや
      ゴミ箱のアイコンがあり、
      それをマウスでクリックしたり、
      ドラッグしたりと
      直感的な動作だけで
      自分のやりたいことができるようになった。

      徹底的な文系人間の私にもパソコンが扱えるという
      驚きと喜びはとてつもなく大きかった。

      これは19世紀イギリスの産業革命以上にすごいことだと思う。

      そしてインターネット時代になり、
      ネットで音楽や動画を購入し、
      それを持ち歩くというライフスタイルを
      提示してくれたのもスティーブだった。

      オバマ大統領が「Change」
      というよりもずっと前に
      スティーブは世界を、
      人々の意識と生活を
      Changeしたと思う。

      by MacUser
      JUGEMテーマ:インターネット

      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      recommend
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM