蘇り系サスペンスドラマ「グリッチ」

0

    Netflixでグリッチ シーズン2見ました。

     


    シーズン1から、忘れかけていた頃の

    新シーズンの配信嬉しいですね。

     

    まだご覧になっていない方にザックリ言うと、
    「ある日突然、死んでいた人が墓から蘇る」というお話です。
    死者が蘇るという設定だと怖〜いゾンビを連想しますが、
    このドラマはゾンビっぽくなく、蘇ってきた人たち一人一人
    生まれた時代もバラバラでそれぞれの過去やら秘密があり、
    そういった設定に一気に引き込まれました。

     

    舞台はオーストラリアの小さな町
    主人公は警官のジェームズ。墓場で人が徘徊していると
    通報があって駆けつけてみると6人の男女が
    墓場から這い出し、死者の蘇りを目の当たりし驚くジェームズ
    女医のエリーシャの助けでひとまず診療所に収容することに。

     

    6人は土にまみれた状態で、何故死んだのかも記憶になく
    自分が死人であったことを覚えていない…
    そして土の汚れを落としていると、そのうちの一人はなんと
    ジェームズの亡き妻ケイトだったというオープニング…
    いきなり面白いです!

     

    シーズン1・2共に6話構成なんで、あっという間に見終わりました。
    この位がサクッと見れてちょうど良いですね。

     

    蘇った人たちはそれぞれの生きていた時代も違うため
    言葉が噛み合ってなかったり、生きていた時の出来事が
    フラッシュバックすることで記憶が少しずつ戻ってくる
    様々なストーリーが同時に展開していきます。
    町を離れようと特定のエリアに入ると
    目から血が流れるという謎…
    そして亡き妻と再会したジェームズは
    既に再婚して妻は妊娠中と複雑な関係に…
    といった人間模様も面白い。

    蘇生者たちは自分たちの家族と、なぜ蘇ってきたのかを探し始める…
    といったストーリー。

     

    そしてシーズン2では蘇った6人の過去どういう生き方を
    してきたかが明らかになって、さらに面白かったです!

     

    気になった方は是非見てくださいね!

     

    by CHOKU

     


    イメージ変更。。。シタ

    0

      ニューヨークの美術館に、飾られているという・・・

      ※MoMA・ニューヨーク近代美術館に永久収蔵

       

      「世界一美しいテールランプ」

       

      私の乗っている車のNAテールランプなのだが

       

       

      NCのテールをインストールすることにした。

       

      もったいないのは分かってますが・・・

       

      ▼NCテールを分解

       

      NAの内側の部品をとりだして・・・

       

      早い話、2個イチにします!

       

      ▼完成したNCAテールランプ

       

      配線も変更し、LEDも組み込みました。

       

      はっきり言って・・・疲れた(≧∀≦)

       

      まぁ。。。。いいかぁ🎵

       

         By 魔改造したの介

       


      悪い奴ほど面白い!海外ドラマのイカれた悪役トップ3

      0

        海外ドラマが好きでよく観るんですが、
        日本のドラマとは比べようにならないような
        悪役が登場します。
        凶悪犯、殺人鬼、支配者など悪役が
        強ければ強いほどドラマが盛り上がる
        イヤな奴なんだけど…
        なぜか彼らの魅力に引き込まれる…
        そこで今まで観た人気ドラマの中で、
        最もイヤな悪役を挙げてみました。

         

        3.ペンギン/「GOTHAM/ゴッサム」
        とんでもなくゲスで弱く、
        奇形ともいえる容貌を苛められてきた
        オズワルド“ペンギン”コブルポットは、
        まともに人間関係を築くことができず、
        他人を信頼していません。
        とにかくズル賢く、目的のためならば
        平気でプライドを捨て、靴の底を舐めてでも
        生き延びようとする姿が醜い野心家。

         

         

        2.ニーガン/「ウォーキング・デッド」
        シーズン6のラストで登場し、
        シーズン7の冒頭でリックたちを
        絶望の淵に陥れた超極悪人!
        ジェフリー・ディーン・モーガンが演じる
        ニーガンヤバいね…
        あの短期間でこれだけ印象に残る強烈なキャラ
        もう彼が現れただけでゾッとし、
        周りに漂いまくる恐怖感が凄い…!!
        顔を見ただけでムカつくファンも
        多いのではないでしょうか。

         

         

        1.ティーバッグ/「プリズン・ブレイク」
        1位はやはりこの人でしょう
        前回のブログでも書いた
        史上最悪の悪役といわれるティーバッグ
        白人至上主義であり両性愛者の人物。
        罪歴は誘拐・強姦・第一級殺人6件で刑期は終身刑
        彼は自分の利益や保身のために平気で他人を殺します。
        罪悪感など持ち合わせてない凶悪犯
        イヤな奴なんだけど…嫌いになれない
        彼のセクシーな雰囲気と、出てくるとなんか面白くなる
        ドラマを観ていく中で、彼の登場を待ちわびている自分がいました
        ちなみに声優は若本規夫さん
        『人志松本のすべらない話』のナレーターとして参加しています。
        ティーバッグと言えばこの声!というほどマッチしています
        この独特な口調も好き。

         

         

        by CHOKU

         


        歓喜の新シーズン「プリズン・ブレイク シーズン5」

        0

          プリズン・ブレイクがまさかの復活!
          世界中が沸いたこのニュース、あのマイケルが実は生きていた
          という展開に感動し、号泣した海外ファンも少なくないでしょう。
          僕もその一人です。

           

          さてシーズン5はエピソード数が減って全9話でした。
          展開が早く内容がたっぷりで凝縮されていて、
          こういうプリズン・ブレイクも面白いと思いました。
          脚本が素晴らしい証拠ですね。

           

          ※この先ネタバレ注意

          今回もっとも良かったと思ったのが、
          過去シーズンのキャラ達が登場したことです!
          特にティーバッグに息子がいたなんて…
          しかもマイケルの新しい相棒ウィップだとは!
          ウィップにティーバッグのような変態要素はないけど、
          気性が荒いところはティーバッグの血を引いてる感じのいいキャラです。

           

          見始める前、「死んだはずのマイケルをどうやって
          死んでなかったことにするのだろう」と
          思ってましたが、脚本家ポール・シェアリングに脱帽ですね。
          免責なんてされてないとジェイコブに言われ
          協力しないとサラ(マイケルの妻)とリンカーン(マイケルの兄)を
          刑務所に入れると脅され、家族との接触も許されなかったマイケルは、
          息子やサラのことを想いながらも、
          自分を犠牲にして死んだことにしていたわけです。

           

          サラの再婚相手のジェイコブが実は“黒幕”で最悪…
          マイケルの息子マイクに「サラは殺された」と嘘をつき絶望させた後、
          マイケルのことを「あの男は恐ろしい殺人犯で父親ではないと騙し、
          さらに誘拐…最低です。
          マイケルのことを凶悪犯と信じてしまったマイクは
          ジェイコブをパパと呼び、「パパに近づくな」とマイケルに激怒!
          せっかく再開できたのに憎まれてしまうというあまりに切なく、
          心が引き裂かれるようなシーンもありました…。

           

          脱獄に関しては、シーズン1のあの完璧な脱獄を
          超えていくのかと期待してましたが
          正直なところ、今回のオギュギア刑務所からの脱獄は
          そこまで計画的で壮大な感じではなかったです。
          プリズン・ブレイクといえばマイケルの頭脳を駆使した
          脱獄計画が見どころなので、そこが少し残念でした。

           

          僕の大好きなキャラ、ティーバッグの出所で始まり、
          ティーバッグが再び刑務所に戻って幕を下ろすという
          最高の終わり方でした。
          息子の登場で父親というこれまでに想像できなかった
          新たな顔も見ることができました。

           

          いや〜面白かった!
          ここまで面白いと、続きを期待しますが、
          脚本家のポール・シェアリングによると、
          新たな脱獄ストーリーが思いつかないということで
          シーズン6制作の可能性は低いみたいです。
          まだ確定ではないので、シーズン6に期待し続けたいと思います。

           

          by CHOKU


          おもちゃで遊ぶ

          0

            Hubsan H502s X4 ってのがコスパ良すぎwww

             
            なんて言ってもGPS制御がいい!
             
            少しくらい風が強い日でも
             
            ちゃんとその場でホバリングしようと懸命である
             
            プロポから手を離した場合でも
             
            その場(空中)で約12分は飛び続けるんです。
             
            ただ・・・・20フライトが限界です。
             
            ってのも、モーターがお亡くなりになるんですわ
             
            これはクルマでも同じ様に、バッテリーやタイヤ等と同じです。
             
            トイ(おもちゃ)ですが、小まめな整備は必須だということです!
             

             

            こっちは、Holy Stone HS200の空撮です。

            ドローン

             

            By 童心にかえるオヤジ

            本格クライムアクションドラマ!「GOTHAM/ゴッサム」

            0

              Netflixでシーズン2まで観終わりました
              見応えたっぷり!

               

               

              「GOTHAM/ゴッサム」一度見だすと止まらない

              時間泥棒なドラマです。

               

              バットマンが登場するより以前のゴッサムシティが描かれています。
              シーンの切り替わりの際にチラッと差し込まれるゴッサムシティの映像が、
              ゴッサムの荒廃した世界観を更にグッと引き締めます。

               

              主人公は後にバットマン最大の理解者にして、
              協力者であるジェームズ・ゴードン。
              本作ではゴッサムから悪を駆逐しようと奔走する若かりし日の姿が描かれます。

               

              本家のキャラクター以外のオリジナルキャラクターもかなり魅力的。
              中でも一番のお気に入りのキャラは
              ペンギン(オズワルド・チェスターフィールド・コブルポット)です。

               

               

              もうとにかく狂ってます…
              「尊敬」「人望」「承認」「所有」「愛」
              一言では表現し辛い悪役…
               奇形ともいえる容貌を苛められてきたオズワルドは、
              まともに人間関係を築くことができず、

              経験による疑心暗鬼から他人を信頼していません。
              マザコン、苛められっ子気質、臆病、状況ですぐ手のひらを反すけど、頭が切れる野心家。
              マフィアの下っ端からボスをうまく使いトップまで昇りつめて行く姿がとても面白い!
              歩き方がペンギンみたいで面白く、愛おしさすら感じます。

               

              もちろん主人公のゴードンも正義感が強くアツすぎるほどに熱い男
              警察の古い慣習やら大人の事情やらを一切無視し、
              自分の思った正義をとことん貫き通すストレートさがかっこいい。

               

               

              悪役キャラが魅力に引き込まれるこのドラマ、マジで面白い!!
              シーズン3の配信が待ち遠しいです。

               

              by CHOKU

               


              超絶面白い!海外ドラマ「スパルタカス」

              0

                これまでhuluをメインに使ってきましたが、
                先月からNetflixに乗り換えました。

                 

                 

                オリジナルのドラマが多く、
                見たいコンテンツも探しやすくいい感じですね。
                さすが世界のNetflix。

                 


                最初デアデビルを見ようと思ったのですが、
                何となく他の作品を見ていると、
                何と、5年前くらいにハマりにハマった「スパルタカス」が!
                これは見るしかないと見始めると止まらなくなり、
                もうシーズン轡供Ε侫.ぅ淵襪任后

                 

                 

                やはり超絶面白いですね
                スパルタカスの魅力はなんといっても大迫力の戦闘シーン!
                目を背けたくなるようないグロいシーン…
                首が吹っ飛んだりします…
                そして海外ドラマでは驚くほどの過激な描写も多く
                男ならこの2大要素に惹き込まれる方も多いんじゃないでしょうか

                 

                また人間関係がまた、どろっどろです…
                仲間で分裂する時もありながら、戦うことで絆を深め、
                一枚岩となって巨大な敵ローマに立ち向かう下克上ストーリーです。

                 

                とにかく過激なので、そういうのが苦手な方にはオススメできませんが
                この過激さを許容できる方、刺激が欲しい方には絶対オススメ!
                それほど面白い。

                 

                いや〜Netflixに変えてよかった
                これからも色々な海外ドラマに出会えそうで
                とても楽しみです。

                 

                by CHOKU

                 

                 


                初!鹿児島・・・でも、ないかぁ。。。

                0

                  2/11の事なんですけど・・・

                  鹿児島に行ってきました。

                    
                  高速道路は、全部開通・・・ということはなく
                  途中から下道を走りましたが、ナビに翻弄されて
                  宮崎市内から鹿児島は海岸線を通ることになる始末。
                  予定では4時間でしたが、実際には4時間30分ほど。。。
                   
                  桜島は、雲にも!雪にも!覆われていました。
                    
                  若い頃、川内には2年間ほど住んでたなぁ〜
                  そういえば、鹿児島市内には行ったこと無かった。
                   

                   
                  鹿児島市の伊敷町にあるショップに到着。
                  日陰にはまだ雪が残ってました。(ブチ寒かった)
                   
                  6速のミッションなどは先に到着してた!
                  で、運んできた部品と共にクルマを預けました。
                   
                  帰りに、しっかりと黒豚を堪能いたしました♪が、何か????
                   

                   
                  今週週末、また鹿児島行きです。
                  土産はありませんよ〜。。。
                   
                     by 薩摩隼人に成りたかった漢より
                   

                  クルマ弄り

                  0
                    今年はミッションを5速から6速に変更します。 幸いにして駆動機の形式は大きく変わることがないので、 構造変更の届けも要らない「合法」なのです。 それは25年を経過しているにも関わらず、NAからNCまで同じ仕様を保っているからです。 なので、NA5速からNB6速ターボ用ミッションへ変更が可能なりました。 フライホイールの標準は、6.8キロあるのですが、 今回は純正品の・・・しかもターボ用4.4キロをチョイス。 所謂、軽量フライホイール+強化クラッチで武装。 現在のカムは248度のリフト量8.5mmです。 交換のHKSのハイカムは、256度のリフト量8.7mm変更になります。 スロットルは念願のウェバーやには出来ませんでしたが、 純正加工して瞬時に多くの空気を吸わせるビッグスロットル化。 当然コンピュータのマップ(燃調)の書き換えも行います。



                    私のクルマが爆音?だと言いますが・・・・ 「E-」のエンジン搭載車には関係ございません。 最近のクルマは環境に配慮した98デシベル以下(今後は90未満とか) 因みに、平成10年以前なので103db迄はOKです。 「E-」は、53年度排ガス規制だからガス検レポなんて必要ない!!! だって排ガスは、 1200ppmの2%を実現してるです。 これ、今現在までの最大値なんです!!!(キッパリ でも、あれだなぁ〜 心臓にステント入れている私もドーピングなんですが、 クルマを転がす側のモラルも大事って言う事すっかねぇ〜(大笑


                    by クルマ好き

                    海外ドラマ「ウォーキングデッド」

                    0
                      海外ドラマが好きで良くHuluで見てます。

                      特に一押しなのが、
                      ゾンビ系映画が好きな人なら絶対ハマるであろう
                      「ウォーキングデッド」

                      この海外ドラマは、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語で、
                      安住の地を求めてウォーカーと呼ばれるゾンビの群れと戦いながら
                      旅するグループを描く人間ドラマ。

                      主人公のリックはジョージア州の小さな町の保安官。
                      銃の扱いにも長けているグループのリーダー。

                      犯罪者に撃たれて入院し、意識を取り戻したときには
                      町がウォーカーに荒らされ殲滅…
                      奥さんと息子を探しに行くところから始まります。

                      たどり着いたのは相棒と奥さんがいるグループ。
                      そこでの人間関係もどろどろしていてとても面白い。

                      そのリーダーの“右腕的存在”
                      ダリルというキャラクターが好きです。



                      演じるのはノーマン・リーダス

                      画材代金のために舞台に出演したのが
                      きっかけで俳優を始めたそうで、
                      映画では「処刑人」「ブレイド2」などに
                      出演しています。

                      ちなみにウィキペディアによると
                      メルル・ディクソン役のオーディションを
                      受けた彼のために用意された
                      登場人物がメルルの弟ダリルであり、
                      原作の漫画には存在しない
                      ドラマのオリジナルキャラクターだそうです。
                      知らなかった〜

                      見た目がちょいワルで、
                      不器用だけど人がいい。
                      とにかくかっこいい

                      「バイクにボウガン」
                      かっこいい〜!

                      あまり多くを語らず行動で示すタイプで
                      困った人がいたら助けずにはいられない
                      仲間思いで、本当はとても優しい男。

                      素敵なエピソードは色々ありますが
                      特に僕の好きなエピソードは、シーズン2の
                      森に逃げたキャロルの娘ソフィアを探すシーンです。
                      落ち込んでいるキャロルに
                      「チェロキーローズ」という花を贈り、
                      母親であるキャロルも周りも諦めかけている中、
                      ダリルだけは諦めず周りに反対されても、
                      自分の子でもないのに必死になって探し続けます。

                      まさに「男が惚れる男」

                      ただダリルの善意は報われない場面も多々あります…。

                      努力が報われなくても、あきらめずに良い行動をする
                      人であり続ける彼にみんな心惹かれるんでしょうね。

                      なんかダリルの紹介みたいになってしまいましたが…

                      とにかくホラー(特にゾンビ系)映画好きな方で
                      まだ見たことがない方、ぜひ見てみてください。

                      只今シーズン7を視聴してますが
                      ソンビの群れがハンパない…!!
                      そしてダリルが可哀相すぎ…

                      しかしこのドラマ…
                      本当に怖いのはソンビではなく、
                      人間の方かもしれませんね。

                      by CHOKU

                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      recommend
                      THE VISITOR [CD]
                      THE VISITOR [CD] (JUGEMレビュー »)
                      NEIL YOUNG + PROMISE OF THE REAL
                      recommend
                      recommend
                      フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤)
                      フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤) (JUGEMレビュー »)
                      ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM