福田 平八郎という日本画家を御存知ですか?

0
    福田平八郎

    福田 平八郎(ふくだ へいはちろう、1892年2月28日 - 1974年3月22日)は、大分県出身の日本画家。

    鋭い観察眼を基にした、対象がもつ雰囲気、美しさを抽出した表現が特徴とされる。生涯「水」の動き、感覚を追究していたとされ、「漣」は昭和天皇と一緒に魚釣りに行ったときの、池面に映る水面の模様を描写した作品である。(ウィキペディアより抜粋)

    僕の実家には福田さんに贈呈された絵画や焼き物が沢山あります。

    平たく言えば僕のひいおじいちゃんがスポンサーだったようですね。

    当時苦学生だった福田さんを、京都への学費などを援助しながら支えていたようです。


    ぼんやりとしか聞いたことがありませんでしたが、数年前に、大分市の美術館で個展が開かれ、満を持して見にいくことができました。



    中にはひいおじいちゃんへの手紙や、一緒に写った記念写真が多く展示されており、あまり絵画などの芸術に造詣の深くはない僕の胸をも強く打ってくれました。

    僕自身に絵心は全くありませんが、我が家の自慢話として代々伝わるものであり、亡くなった祖父や祖母の思い出とともに大事にしている逸話です。


    特に写真にある、「蓮」という代表作は対称の妙をうまく利用して表現された作品であり、また天皇と御一緒した釣りの場面からインスパイアされたものだそうです。

    日本人の心を絶妙に表した作品だと思いますね。


    また大分で個展があれば是非行ってみたいと思います。


    サリーちゃんのパパ


    描く

    0
      先日


      友人にらくがき帳をプレゼントしました。


      感性豊かな男になって欲しいと願いを込めて・・




      友人は服飾専門学校に通っていたこともあり




      学生時代はたくさんスタイル画を

      描いてきたそうです。



      そこで僕をモデルに絵を描いてもらいました。





      描く


      by oka



      トリックアート

      0
        私はトリックアートが大好きです。

        今回、色々なトリックアートをアップしますので、

        暇な時に観賞してみて下さい★★

        トリックアート

        トリックアート

        トリックアート

        トリックアート


        世の中には色々なトリックアートがあります!

        人間の目の錯覚はすごいです!



        アデュー



        by ティキティキ



        絵を描いてやる!!

        0
          くそっ!絵を描いてやる!!

          週明けだが先週はいろんな意味で2ヶ月分位の内容の詰まった事が自分的に感じた…

          週末にある席上で自分に対してのこれまでの言動や生活態度を指摘されたり…またそれにより今の時点でなにをすべきかを身の回りの人間に教えられた…

          そこでふとある日娘に『パパは本当に絵を描いていたの?』なんて聞かれた・・これはまずいと感じ自分が娘にそうゆう姿を見せることが物心ついてからおそらく見せてないなぁ。。。と思ってしまった。

          小学3年の頃に市の『虫歯予防デー』のポスターがどういうわけか市長賞を取ってしまい、なにを勘違いしたのか当時の父が『オマエは絵を描け!』といきなり画材屋に連れて行き絵の具道具を一式購入した。

          私は当時いきなりそれを与えられてとまどい何を描いていいものか子供心に困惑してしまった。。。

          何かしら自分自身の感覚だけで勝手に描いているとなにげに父が『ここはこうだろ!とかこの線はいらないだろ?』てな具合になまじっか父は絵心があったもんだから手厳しく指導してきた。。

          市内の美術館の展覧会もよくあちこち連れて行かれた。そこでああだ、こうだ説明をする・・まだ小学生で理解力の乏しい私に熱を入れ専門的に教えてくる。

          今から思えばあの時の父の言葉があるからこそその後、大反対した母を押し切って芸術系の高校、大学への進学し今の自分があると思う。。。

          家庭では家内が音楽講師をし娘も3歳からピアノをしており家中には音楽が溢れている。ひとつの事を成就している二人が時折羨ましく思う。

          自分も22歳の時52歳の若さで急遽した父に感謝の気持ちを込めて生前私によく言ってた『絵を一生描き続けろ!』という言葉の遺志を継いで今一度自分をよく見つめなおし、精神を落ち着かせて真っ白なキャンバスに向おうと思う今日この頃である。


          by きんルノアール

          受付する

          0
            今日は、アートプラザで1日受付のお手伝いをしました。
            朝9時30に到着。夕方6時まで接客に追われました。
            アートな鬼の面に睨みつけられた終日でした。





            色んな方が、「あいだみつお」を観た“ついで?”にやって来てくださいました。
            お年寄りからこどもまで幅広い方が閲覧してくれました。
            車椅子の方も来ていただきました。しかし・・・
            アートプラザの長いスローブは、全然障害者の方に優しくない設計だと痛感しました。
            健常者のかたにも長いと思われる緩やかな登り坂が、かえって窮屈に感じました。
            電動の車椅子はスイスイと登ることができるが、ひとりで車を運転してきた車椅子の方は軽いNo電動型なんです・・・。搭載するには軽いほうが負担にならず、ひとりで持ち運びできるからです。
            まぁ建物自体は、旧図書館だったりするから仕方ないかもしれませんが・・・

            アートなものは結構不便ですが、健常者から障害者まで両立できるバリヤフリーってのは無理なんですかねー。。。

            大盛況で100人程の観覧者が訪れてくれました。
            お話も大勢の人と出来て、よい経験をしました。

            4月8日まで、アートプラザB会場で行っています。是非起こしください。
            「元気がでるアート!十人十色展」よろしく♪

            本来の女性の美しさからアートを観る。。

            0
              日本の女性
              自分も、ある程度の歳を重ねたが今、同級生や同じ世代の人間がそれぞれの第一線で頑張っている。。自分も今ある意味クリエイティブに自ら仕事を創造していく業界にいる。。

              若い時、10代、20代〜30代と過ぎていくうちに自分も女性に対しての見方、つきあい方が変わってきた。。と言うよりむしろ女性に対して尊敬の念さえもつようになった。。

              この自分自身のメンタルな変革はなんだろうと最近感じてきたがやはり歳を重ね、母を想い、家族(嫁)らの存在を強く意識し始めたのかなと思う。。

              でも世界各国に様々な人種、女性がいるが身びいきするわけでもなく日本の女性が一番美しいと思う!日出づる国の素敵な女性達の外見と心の美しさが我ら日夜頑張っている男達に元気を与えてくれる。

              過去の歴史上でもこの国を支え続けてきた日本の女性達にあらためて敬意を表し、またそれを励みにし今日も自分は頑張れる。。。

              by きんきん

              元気をもらってくれませんか?

              0
                今年で2回目となりました。
                前回は、パークプレイスを初め県内3箇所で開催。
                延べ10000人の皆様に見ていただきました。
                体や心に障害を持つ人と少しでも接して欲しいと思います。

                新聞、テレビ、ラジオで宣伝いたしましたが
                ここで皆様に告知とお誘いいたします。

                入場は無料です!



                2月2日〜11日
                旧真光寺
                 臼杵市二王座7組
                 ↑ここは、とてもシックな和そのものでいい感じですよ。
                 ※この日は、作品の移動日で夕方から搬入の手伝いをします。

                3月30日〜4月8日
                大分アートプラザ
                 大分市荷揚町3番31号

                入場、無料!

                2箇所で開催してます。
                よかったら
                お立ち寄りくださいますようお願いいたします。

                想いをめぐらし、やはり絵を描きたい!

                0
                  アート
                  最近、これまで自分が経てきた経験、子供の頃から現在に至りアートに携わってきた事・・

                  回りのいろんな触発を感じ、何で自己表現、アピールができるのかとふと想い、しばらくぶりにちょっと描いてるとこだ。。

                  そもそも社内の上司に『あなたが学生時代からやってきた事を大切にし、またその道を導いてくれた親への感謝も込めてアートしたら?』と言う一言だった・・

                  上司から提案されたコンセプト的には‘瞬間の喜び’だった。現段階ではラフの段階だが基調は好きな風水的のカラーであるイエローで構成していくプランだ。

                  もう少し煮詰めて完成に至りたい・・今後も書き加えて公表していく予定です。

                  スタッフ きんきん

                  calendar
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  252627282930 
                  << June 2017 >>
                  selected entries
                  categories
                  archives
                  recent comment
                  recent trackback
                  recommend
                  recommend
                  recommend
                  links
                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM