釣り日記です。

0

    JUGEMテーマ:フィッシング

     

     

    今回は、夜釣りでなんと餌はタダで釣りをしてきました。

     

    最近、YouTubeなどでよく0円で無人島生活とかをよく見ておりお金をかけずにわらしべ長者的な釣り動画が人気を集めているみたいです。

     

    話は変わりますが先日、弊社に入社してきた新人の子が釣りに興味を持っているらしく一緒に釣りに行ってきました。

    ほぼ、初めての釣りということらしいので狙いは、アジを狙ってきました。いつも行く大在埠頭の船置き場でアジングとメバリングをしてきました。釣りを始めて3投目で新人の子にメバルがHITして大喜びでした。自分的には、早めに一匹が釣れて心の中で一安心していました。釣果は、二人でアジが14匹、メバル4匹で少ないですが坊主じゃなくてよかったです。

    さて、この時に実は密かに考えていたことがあったんです。アジングをしてアジを釣れば泳がせ釣りができてYouTubeみたいにわらしべ長者が出来るんではないか・・・。
    もともと、アジングのワームなどは竿を買ったときについていたもの。ということは、この時の餌代は、タダでいけると考えました。そして、先日実践してきました。

     

    まずは、餌となるアジを仕入れに大在埠頭の船置き場に行きアジを確保している最中に考えていたわらしべ長者の大チャンスがいきなり訪れました。それは・・・コウイカがアジを狙って来ていましたよ。
    速攻で、釣ったアジをハリにかけてイカの沖に投げてイカの近くまでもっていくと一発でアジを抱いてきました。
    ただ、まさかイカがいるとは思っていなかったのでタモしか無くヤエン等もないのでゆっくりと岸の方まで引っ張ってきてなんとかタモですくい上げることが出来ました。よっぽどお腹が空いていたのかタモですくいあげてもアジを離さず食べていました。

     

    チャンスはいきなり来るものですので今後も今回みたいなわらしべ長者的な事をしていきたいと思います。

    By 原崎晃太

     


    釣り日記

    0

      JUGEMテーマ:フィッシング

       

       

      久しぶりの釣り日記となります。


      最近は、チヌ釣りではなく「アジング」と

      メバル釣りにはまっております。
      夜釣りで2僉3冂のワームでアジとメバルを

      夜な夜な狙いにいっております。
      サイズは、アジもメバルも15僉20冂です。
      今までは、餌釣りばかりしていたのですが

      疑似餌釣りも中々面白いですね。


      ワームを投げてただ巻いてくるだけで釣れちゃいます。

      昼間に行くと中々釣れませんが夜に行くと釣れます。
      釣ったアジは捌いてフライにして子供達のお腹の中に消えていきました。
      メバルは、煮つけにしたらメチャクチャ美味しかったですよ。


      まだまだ、狙えるスポットが沢山大分はありますので

      行きましたらまた報告致します。


      By原崎 晃太
       


      2017年釣り釣行日記

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

         

        今回は、2017年一発目という事で初釣りの報告です。
        初釣りという事もございまして必ず釣りたいと思い

        釣れる確率の高いポイントに行きました。

        場所・大在埠頭船着き場
        釣り方・ふかせ釣り
        餌・日本ゴカイ
        撒餌・オキアミ・釣具店オリジナル調合撒餌

        今回も、実は時間が限られた中2番目の

        子供を連れての釣行となりました。
        時間は、14時〜17時の3時間です。(泣)
        子供連れて行くので足場などが安全な場所にしました。
        さてはて、場所に着きまして釣行開始です。
        仕掛けを準備して撒餌を作り準備完了!!
        時間がないので撒餌を団子状にしてポイントに向けて

        直径10冂の団子撒餌を5個ほど投入。

        しばらくすると、アタリがあり合わせてみるとベラでした。
        それからは、フグやガガラがかかりましたが本命では無いのでリリースです。
        2時間程経過したところで浮きが勢いよく沈み合わせると強烈なヒキです。
        間違いないです。本命のアタリです。

        ドキドキしながらやり取りをしてるさなか子供がジッと
        竿を見つめてポツリと一言。
        「魚さん釣れる?」
        もちろんですとも子供の喜んだ顔が見たいので

        バラさない様に慎重にやり取りをし上がってきたのは
        やはり本命でした。

        タモですくいあげると子供がめっちゃ笑顔で魚をみております。
        つい、ニヤっとしてしまう自分。
        なんか、いつもより特別な嬉しさと喜びを

        今年の初釣りで経験してしまいました。

        いづれは、一緒に竿を並べて釣りが

        出来たらいいなと思いました。

        今回は、以上です。
        また、報告致します。

         By 原崎 晃太
         


        釣り日記

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

           

          12月9日(金曜日)
          仕事が終わり嫁にはブログの更新と言う口実に

          釣りに行こうと思っていた。
          だが、仕事が終わり家に帰ると頭がフワフワする。

          まさかと思い熱を計ってみると
          なんと37.8℃。アララ(-_-;)釣りの許可も下りる

          訳なく渋々ご飯を食べてお風呂に入り

          布団の中へ。ですが、

          気持ちは釣りに行く気満々だった為眠れない。
          ふと、自分がチヌ釣りにハマったきっかけの事を

          思い出してしまった。
          今回は、その時の話をしたいとおもいます。
          自分は、元々実家が山の中なので釣りといえば

          川釣りや渓流釣りになる。
          小さい頃は、ヤマメやマスや鯉などを狙って釣りをしていた。
          何度か、友達とかと親に連れて行ってもらっていたが

          釣るのはアジやコノシロだった。

           


          初めて、チヌ釣りをしたのは20歳になったころである。
          当時勤めていた会社の所長と社員の先輩が

          大のチヌファンで毎週の様に色々なポイントに釣りに行っていた。
          それに、同行したのがチヌに魅了されたきっかけであった。
          元々、会社に面接に行った際に履歴書の趣味の所に釣りと書いていた。
          後で、先輩に聞いたのだがこの会社に、入社出来たのは

          実はその趣味の部分が決めてで採用になったらしい。(笑)
          初めは、所長や先輩に道具や仕掛けなどを

          色々聞いたりしてやっていて初めてチヌをかけた時には
          川では味わえない引きと魚とのやり取りの楽しさに

          かなり興奮したのを今でも覚えている。

           

          それからは、週末になると三人で朝早くから釣りに

          出かけて帰るのは夕方という休日の過ごし方になっていました。
          それから、一年後先輩社員は転勤し、所長も本社へ移動になり

          一人で行くことがおおくなり今は大分の海で時間が取れた時に
          ひっそりと釣りをしております。

          今回は、釣果報告ではなく申し訳ありません。

           

          次は、釣果報告致します。

           

          By 原崎晃太

           


          calendar
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          << June 2018 >>
          selected entries
          categories
          archives
          recent comment
          recent trackback
          recommend
          recommend
          recommend
          フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤)
          フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤) (JUGEMレビュー »)
          ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM