<< 居酒屋 | main | 最近ハマッテる事♪ >>

温泉バカが被災地のためにできること

0
    明礬ハートピアが3月22日〜29日の期間限定で、
    東日本大震災の復興支援チャリティー入浴という
    事業を行った。

    温泉バカが被災地のためにできること


    通常500円の入浴料を期間中100円に値下げし、
    その収益を義捐金にするというものだ。

    その心意気がうれしい。
    温泉バカの心をくすぐる。

    行って来ました。

    フロントには大きな募金箱が備えてあった。

    「(入浴料は)どうぞ、そちらへ」

    温泉バカが被災地のためにできること


    もともとこの湯は湯治客専用で、
    宿泊しなければ入浴できなかった。

    それが経営者が替わり、
    日帰り入浴ができるようになった。

    ただ湯小屋がひとつしかなく、
    時間帯によって男女交互に
    入浴するようになっていた。

    それが去年、湯小屋もふたつとなり、
    制限がなくなった。

    しかし、500円という入浴料は
    別府の共同浴場を日頃さすらう者にとっては
    桂小五郎もとい高杉晋作である。

    100以上ある共同浴場は
    大多数が入浴料100円。
    「500円あれば、5つの湯に浸かれる」と
    温泉バカは考えるのだ。

    だからこの湯が100円というのは
    涙ちょちょぎれぬる快挙である。

    甘く鼻腔をくすぐる硫黄のかほりにしばし心を癒した。


    付記

    被災地にも数多くの温泉があるが、
    設備は無事なのに、原発事故による
    予約キャンセルが相次ぎ、
    ついに廃業を余儀なくされた
    温泉旅館のニュースを先日見た。
    なんともやりきれない気持ちだった。


    by 温泉バカボンド


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    recommend
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤)
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM