<< 坂本龍馬を探す旅 -長崎編- | main | 倏豊瓩呂翰になりました? >>

自分の生まれる前の歌知ってますか〜

0
    坂本九

    お盆のお休みの時、ふとテレビを見てたらなんか懐かしのメロディ的な番組が某局で放送してました。。。

    思わず耳を傾けると結構知ってる歌もありましたし総じて昭和の歌は今の歌と違い歌詞が心にしみるものが多いとこの歳になって感じました。

    まずは私の生まれる2年前のあまりにも有名な曲『上を向いて歩こう』これは後にRCサクセション(忌野清志郎)もカバーしてましたし親もよく口ずさんでました。

    上を向いて歩こう

    続いて今の若い方はリアルタイムでは知らないかもしれませんが昔は別になんでもなかったのですが最近になってなにかしら心に沁み『いい詩だな』と
    思うのが“松山千春さん”の『旅立ち』1977年と『恋』1980年です。

    松山千春

    旅立ち


    『恋』


    松山千春 作詞/作曲


    愛することに疲れたみたい
    嫌いになったわけじゃない
    部屋の灯はつけてゆくわ
    カギはいつものゲタ箱の中
    きっと貴方はいつものことと
    笑いとばすにちがいない
    だけど今度は本気みたい
    貴方の顔もちらつかないわ


    ※)男はいつも待たせるだけで
    女はいつも待ちくたびれて
    それでもいいとなぐさめていた
    それでも 恋は恋


    多分あなたはいつもの店で
    酒を飲んでくだをまいて
    洗濯物は机の上に
    短い手紙そえておくわ
    今度生れてくるとしたなら
    やっぱり女で生れてみたい
    だけど二度と へマは
    しない貴方になんかつまづかないわ


    ※)2回くり返し


    それでも 恋は恋


    いろいろと説明はしませんが何かを感じてくれたら幸いです。。。

    by きんポエム


    コメント
    懐かしい歌詞ですね。高校彼女の前でギター片手に陽水の歌を歌っていたころを思い出しました。
    • HYUMA
    • 2011/08/26 8:31 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM