<< ふら〜と一人飲み・・そして、今日のお供は… | main | 今季最後の大会で優勝しましたー! >>

「500万円当選しました」との迷惑メールが届く――本当に支払わせることはできる?

0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    昨今、出会い系や不労所得を得れますよ、等のサイトを運営している

    会社から「500万円当選しました」というメールが届くと

    いう話を聞いたことがあると思います。

     

    ならば、本当に支払ってもらおうと、その会社に対して裁判を起こしたら、

    結果的に100万円を支払ってもらうことができた――。

    そんな出来事を記したブログがこのほど、話題になった。

     

    ブログによると、投稿者は2010年、メールを送ってきた業者を相手取って、

    「当選金」の支払いを求める民事訴訟を起こした。

    弁護士に頼らない「本人訴訟」として進めたが、

    その後、業者側との間で和解が成立し、100万円を支払って

    もらうことに成功したのです。

    このケースは、『贈与』という契約にあたると考えられるそうです。

     

    ¥。「●●万円当選しました」というメールは、

    いわゆる「迷惑メール」で、出会い系サイトなどへの登録を誘導したり、

    個人情報を入手したりするのに使われることが多いそうで、

    一般的に、当選金は見せかけにすぎません。

     

    「民法について調べてみると『贈与』について、次のように規定しています。

    『贈与は、当事者の一方が自己の財産を無償で相手方に与える

    意思を表示し、相手方が受諾をすることによって、その効力を生ずる』

    そのメールを受信した人が『承諾する』と返信することで、

    有効に贈与契約が成立したことになります。

     

    業者はメールの受信者に対して、500万円を支払う義務があり、

    受信者は500万円全額を請求する権利があることになるといいます。

     

    何はともあれ、今回のケースのような訴訟は、

    今後、悪質な業者に衝撃を与えたことは間違いないと思います」

    このような業者や悪質な事が根絶すれば良いですね。

    特にこの時期、年末には

    十分に気を付け自分自身で身を守りましょう。

     

    By  きんきん

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    recommend
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤)
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM