<< つけ麺の名店がやってきました。 | main | ビートルズのアルバム・・Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandの50周年記念のリミックス盤を聴いて >>

あの子猫が元気なことを祈って

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

    ペットブームだが、子供のころからペットと暮らしたことが無い。
    子供のころは父がペット嫌いで、飼う事ができなかった。

     

    今は実家はマンションだし、私はアパート暮らし。

    ペットとは、ほぼ無縁だったが、ある出来事を起こしてしまった。

    ある日、少しお酒が入った状態でアパートへ歩いていた。

    近所の家の塀の上に子猫がいた。
    黒猫で、生まれて2〜3カ月ぐらいだろうか。

    見ていると目があった。
    ヒュッヒュッとするとミャーとないた。

    近づいて体をなでてみると、痩せている。
    捨てられたのかと思い、何か食べさせてやろうと

    アパートへ連れて帰った。
    コンビニでキャットフードを買って与えてみた。

    食べないどころか、餌から逃げるように離れてゆく。

    2〜3日そんな状態が続いた。

     

    ふびんに思い、知り合いの女性に電話をして子猫を

    貰ってくれるように頼んだ。

    彼女は了解してくれ、猫を渡した。

    しばらくして子猫の事が心配になり、例の女性に
    連絡してお礼に食事でもと誘った。

    食事をしながら子猫は元気かと尋ねた。
    元気にしているとの事で、どうやって餌を食べさせるのか聞いてみた。
    食べ終わるまで、何度でもキャットフードの前に

    連れ戻して食べさせるそうで、
    さすがは女性かと感心した。

     

    これから先もペットを飼う事はないだろうが、
    子猫の元気な姿をたまに想像するだろう。

     

    By Urushi
     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM