<< 運動会♪♩♬ | main | 古畑任三郎 >>

またまた悲しい訃報・・・ハートランド・ロックと言われたトム・ペティ

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

     

    先週、トム・ペティが亡くなったのをネットニュースで知った。

    私の大好きな、ブルース・スプリングスティーンの兄弟のような存在で
    同じようにロッカーでもあり、メロディメーカーでもあり

    アメリカンロックの王道を走って来たトム・ペティ。

     

    バーズの様なフォークロックに、ストーンズのロックをプラスした様な
    ストレートなロックンロール。それ以上に黒っぽいフィーリングもあり

    サザンロックのテイストもあるサウンド。

    そんなサウンドにキャッチーなメロディに乗せて
    素晴らしい詩と彼のボーカルの声が、なんとも言えない
    リリシズムな味わいを醸し出してくれて

    大好きなロックアーティストの一人だった。

     

    リアルタイムでは1979年発売、日本では1980年発売のDamn the Torpedoes

    日本題は「破壊」のアルバムから知り、そして、よく聴いた。
    今でもレコード棚から引っ張り出してよく聴く。

     

    その当時、「破壊」のアルバムと

    1980年発売のブルース・スプリングスティーンの「ザ・リバー」のアルバムと
    同じく1980年発売のジャクソン・ブラウンの「ホールド・アウト」
    のアルバムは引っ切り無しにターンテーブルに乗っていた。

     

     

    私にとって、洋楽では彼らの音楽は精神的な支柱の音楽であって
    今だにかけがえのない音楽でもあり、必ず聴き続けて来たアーティスト達なのだ。

     

    久しぶりに連休の休日に、追悼の意を込めて彼のアルバムを聴き
    今月、来日もするジャクソン・ブラウンの日本でのライブアルバムの
    新譜も発売されて聴き....やっぱり彼らの良さを改めて感じた休日だったが....


    もう、優れた作品を送り出し続けたトム・ペティの新譜が聴けないなんて・・・

     

    またまた、こんな素晴らしいロックアーティストが
    いなくなるのは本当に残念だ。

     

    歳を重ねると悲しいことが多くなる・・・

     

    By Beat

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    THE VISITOR [CD]
    THE VISITOR [CD] (JUGEMレビュー »)
    NEIL YOUNG + PROMISE OF THE REAL
    recommend
    recommend
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤)
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM