<< ドラゴンクエストライバルズ!配信! | main | 皆さん、アジフライを食べたくなった時どうしますか? >>

「スター・ウォーズ 最後のジュダイ」を映画館で観た

0

    JUGEMテーマ:映画

     

     

    「ラ・ラ・ランド」以来、久しぶりに映画館で「スター・ウォーズ 最後のジュダイ」を観に行った。

     

    前回の最後のシーンは印象的で、これからルークとレイがどうなって行くのか観た後でも直ぐに続きを観たかったが、それから2年も待たないと観れなかったこともあり、今回は本当に楽しみにしてた作品だった。

     

    映画を観た後、題名の意味が分かるような、、長年観て来た「スター・ウォーズ」ファンとしては、寂しい感覚な喪失感と、新たな新しい「スターウォーズ」の始まりを継げるような期待感を想い、次回はどんな展開になって行くのか想いを巡らせ、想像し、どんな世界感になるのか期待しながら映画館を出た後、続きはまた2年は待たないと観れないんだろうと家路を辿る車の中で想い続けた。

     

    そんな約40年前に初めて映画館で観た「スター・ウォーズ」。


    今では当たり前の、あの当時では無かったCG、SFXの映像にどのくらい感動した事だろう。それから必ず映画館で観続け、映画好きの私にとってここまで観てる映画はないだろう。もちろん全ての作品のブルーレイも持ち、今だに何度も家でも観てる映画はこの 「スター・ウォーズ」しかない。

     

    それだけ壮大なスケールに、キャラクターの面白さと愛とロマンが散りばめられたストーリーの展開の力強さが長年に渡り観続ける作品の魅力でもあり、何よりも闇と光の中にあるフォースが本当にあるのではないかと思う程、奇想天外の2時間30分程の映像の世界は、映画のエンターティメントの凄さの景色を観させてくれて、その何とも言えない映画の醍醐味を教え続けてくれる。

     

    だからこそ40年も続き、これからも続いていくのだろうと想う。
    まさしくSF映画の金字塔とも言えるだろう。

     

    とにかく今作が上映されたばかりだが、次回作が待ちどうしい…
    そして、フォースと共にあらんことを願って待つことにしよう・・・

     

    By Beat


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    THE VISITOR [CD]
    THE VISITOR [CD] (JUGEMレビュー »)
    NEIL YOUNG + PROMISE OF THE REAL
    recommend
    recommend
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤)
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM