<< Lost | main | BUNGO新風土記 夢」いよいよ公演本番3/25まで2週間です。 >>

娘との最近の関係

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

    先日、春休みで実家に帰ってきた大学生の娘と二人で食事に行った。

    ここ何年かは全く二人で行動はしていなかった。

    中々新鮮な時間が過ごせました。妙に楽しかった。
    娘にとって父親は、母親にはない社会的な部分をもっていると思います。

    威厳があり、敬意を持ち、それゆえ少し距離がある、そんな存在だと学生時代の
    友人が昔言ってましたが、私は少し違うようです(苦笑)。

     

    だからこそ、そんな父親に信頼されている、父親の役に立っている自分に対して、娘は自己評価を上げることができるのではないかと思ったりもします。

    幼いころから、私の娘は甲斐甲斐しく私に世話を焼きたがりました。

    そんな感覚のまま、大きくなってからも積極的に役割を担ってもらいたいです。
    家庭全体のことでも構いません。

    その役割が、不安定な父と娘を結び、娘の心の中に、父親からの信頼感をもたらすことができれば一番ベストでしょう。

     

    話の話題の一つにもなります。
    娘は、思春期の葛藤の中で、異性である父親を母親という尺度で測り、そして、社会を徐々に知っていく中で、父親をそう言った尺度でも見始めているんでしょうね。
    幼い頃は育児に積極的、夫婦関係を大切にし、そして娘の思春期からは、一歩引いた立場で、娘が父親からの信頼感を得られるように促していく…。

     

    これって、娘と父の関係対策といえども、上手な家庭の作りかたにも思えてきます。
    もしかすると、娘って、家族関係をうまく円滑にするキーパーソンなのかもしれません。

     

    久しぶりに帰ってきた世界でたった一人の愛娘に対し逆に敬意を表したいと食事している娘の表情を観ながら感じた、今日この頃です。

     

    またこんな時を創ってくれたママありがとう。

     

    By きんきん


     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    recommend
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤)
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM