<< 人混み | main | 釣り日記 >>

武士の生き様

0

    JUGEMテーマ:テレビ番組

     

     

    大河ドラマの軍師官兵衛を観始めました。大河ドラマはほとんど観たことがない私ですが次回公演が時代物でもあり、役作りの為、観始めました。

     

    観てみて思ったのですが役作りや演技の勉強になることはもちろんなんですが物語が面白い、織田信長や秀吉らが登場し本能寺の変等知ってることが描かれて、その中でも解釈の仕方や何故そうなったのかドラマなので面白くみせるために色々変えているのでしょうが、観ててどうなるか分かってるのに面白いです。

     

    脚本家の術中にはまってます…キャスト陣もキャラクターが良く出てて皆さん演技も上手く、特に息の使い方が参考になります。

    竹中直人さんの秀吉はすごい…

     

    今、私が観てるのが秀吉が光秀を討ったところまでなんですが・・・

     

    信長が亡くなってからの光秀が討ち取られるまでの11日間の官兵衛の働きには圧倒されました。信長の死を分かってから1日で毛利と和睦を交わし秀吉を天下人とすべく光秀討伐に向かう切り替えの早さ。官兵衛は頭が切れすぎる…。

     

    そして黒田官兵衛は兎に角、義理堅く裏切らない。

    ドラマでは兎に角まずは戦になる前に話をし和睦を計ろうと動きます。

    主君・小寺に裏切られ有岡城に1年あまり幽閉され頭髪は抜け落ち、膝の関節が曲がり、足は一生回復することはなくなったにも関わらず。主君・小寺をゆるし逃がすという、その時代甘いと言えばそれまでですが、命の使い方というワードが良く出てくるのですが、命を大切に扱う官兵衛に惹かれてしまいます。

     

    大河ドラマは爺ちゃんが観るイメージしかなかったのですがみるみるとハマってしまいました。

    まだ観てない人おられるなら、軍師官兵衛を観てはいかがでしょうか?

     

    By p-nuts


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    recommend
    recommend
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤)
    フー・ビルト・ザ・ムーン?(通常盤) (JUGEMレビュー »)
    ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM